12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2006-10-18 (Wed)
全日程が終了致しました。

我が阪神タイガース、惜しくも連覇なりませんでした。
ここで一年を振り返ってみるのも、来シーズンのために必要なことかと思います。
(ちょっと待ってここって漫画家の日記なんじゃ……)


まず「福原ぎっくり腰で開幕絶望」から始まった今シーズン。
チームの調子はよかったですが、個人的には出鼻をくじかれた思いでした。
やっぱ好きなピッチャーが投げる姿を見られないというのは寂しいです。
それだけに、交流戦から復帰してその後勝ち星を挙げていく福原投手の姿は
どれほど嬉しかったか!!

去年あれほど勝ち運のなかった福ちゃんが12勝もするなんて!!
って言うか5敗しかしてないなんて(涙)!!!
(去年8勝14敗。チームは優勝したのにリーグ最多敗←史上初らしい)

しかしですね、今年のタイガースって、そんなに調子の良い時期って
なかったような気がするんですよね。
前半戦も、大きな連敗はなかったですけど、打線がいまいちで
残塁も多かったですし、結構イライラやきもきするゲームが多くて
「二位にいるのが不思議だな」と思ったものでした。
ピッチャーが頑張ってくれてたんですよね。


8月、初めてビジター観戦した広島では3連敗。
その後も巨人に2連敗。

さすがに首位中日と9ゲーム開いた時には
「優勝どころか二位も危ないがな(涙)」
とまで思いました。

しかしその後の巨人戦での藤川球児涙のヒーローインタビュー。

この試合、実は甲子園に観に行ってたんですが、
連敗している真っ最中だったのでちょっとテンション低くなってて、
もう優勝なんてあきらめていたんですよね。

それがこの日、ものすごい盛り上がる試合で快勝!!
やったー!!と大喜びの中での球児の悔し涙。

ホントに反省しました。
選手はこんなに一生懸命やっていたのに、あまりの連敗に
「ワザと負けてるのか?」とすら思っていた自分が恥ずかしい。
ごめん、球児。

で、ここから球史に残る怒濤の快進撃がはじまるわけですが、正直



ほんっっっとに楽しかった!!!



数字の上では逆転優勝なんてほとんど無理だと分かっていても
「もしかしたら」と毎日毎日ワクワクしながら試合を観て
それが10月まで続くなんてホントに夢のような毎日でした。
この選手たちを応援出来る幸せ。


阪神ファンでよかった!!


↑こういう事って、今まで改めて思った事ってなかったんですが
(なぜなら阪神ファンであること自体がもう無意識だから)
今年はホントに心の底から思いました。

なので、惜しくも優勝を逃したとは言うものの
シーズン終わってすがすがしい気持ちでいっぱいです。


監督、コーチ、スタッフ、選手の皆様

そしてトラッキー&ラッキーちゃんも

一年間お疲れ様でした!!

ゆっくり身体を休めてくださいませ。




しかし中日強いよな~。
直接対決であれだけ負けたらそりゃ優勝出来ませんわな。
何でナゴヤドームであんなに負けるんだろう。
方角が悪いとか?

この半年、名古屋の阪神ファンが気の毒だったわ。
だって応援に行くたびに負けるんだぜ?(号泣)
毎日の生活に支障が出るレベルだわ。


ちなみに、今シーズンの愛本の観戦成績ですが、
愛本は数えておりませんでしたがチェリーの集計によると、
甲子園球場、京セラドーム大阪、広島市民球場にて
合計9試合観戦の結果、6勝3敗だったそうです。

まずまずですな。

2003年無敗、2004年無敗、2005年無敗一分けと来て
無敗伝説を刻み続けてきた愛本ですが、今年になって3敗がついてしまいました。
来年も勝ち越し目指して応援に駆けつけたいと思います。

ちなみに2002年以前は全敗でした。(極端すぎるぞタイガース)



あーホントに楽しかった。

今年も楽しいシーズンをありがとう!!



来年は優勝やーー!!!




| スポーツ雑記 | COM(-) | TB(-) |