123456789101112131415161718192021222324252627282930
2016-08-06 (Sat)
kikka.jpg


またちょっとお知らせが遅くなってしまいました。
先日のブログでお知らせした新作「それからの菊花ちゃん」が
発売中のBELOVE16号に掲載されております〜。

菊花ちゃんについてはこないだのブログでいろいろと語ったとおり
私としても思い入れのあるキャラクターで
でも最初に登場させた時にはまさかここまで育ってくれるとは思っていなかったので
こうして番外編で幸せな姿を描かせてもらえたことは予想外の幸運でした。

皆様にも楽しんでいただければ幸いです。


さて、読者の方には「なんじゃそら」な、あまり関係ない話なのですが
この「それからの菊花ちゃん」、愛本は初めてフルデジタルに挑戦しました。

「だいすき!!」までは、紙にペンで描いてトーンで仕上げるという
昔ながらのアナログで原稿を描いていたのですが、「ひまわり!!」からは
愛本が紙に描いた絵をスキャナーでパソコンに取り込み、
アシスタントさんにデジタルで背景と仕上げをお願いするという
半デジで作成していたのです。

デジタルのいいところはなんといっても原稿をデータで送れることでして
愛本のような地方住まいの作家にとっては、徹夜で原稿上げたあと始発で空港に
原稿を持って行かなくていいですし(いやもっと早く上げればいいことなんだが)
送ったあとミスに気づいても修正してすぐ送れるというのもありがたいです。


しかし半デジですと、パソコンで枠線や背景を描いてもらうので
紙には愛本が人物だけを描くのですが、その結果…


4.jpg


おわかりいただけるだろうか。

一コマ目なんて(コマ無いけど)ひまわりが空気椅子してますが、
これは支援センターの事務所の背景が後で入るんですね。
こういう、枠線も背景もないトーンも貼ってない、不思議な原稿が
どんどん溜まっていくわけですよ。

仕上げまでアナログなら生原稿としての存在感もあるんですけど
この中途半端な原稿、仮に原画展をやるったってなんだか「はあ?」って感じですし
でも必死で描いたことには変わりなく、捨てるに捨てられず。


で、次回作からはフルデジにしてみようかなと、「ひまわり!!」が終わる数カ月前に
液晶タブレットというものを買って、密かに絵を描く練習をしておったのです。
紙と違ってつるつる滑って慣れるのに少々時間がかかりましたが
なんとかこれなら紙と遜色ない絵が描けそう?かも?で、
今回初チャレンジしてみたのですよ!

ペーパーレスですよ!!
すごいな文明の利器は!!!

なんかちょっとまだ使い勝手がよくわかってないので(ええええええ)
試行錯誤しながらなんですけどなんとかなった気がします。

と言うかあれですよね。
漫画家生活も28年半になって新しいことに挑戦できるというのは楽しいですよね。
まさかこんなふうに漫画を描く時代が来るなんてデビュー当時は思いもしなかったですし。

点描やらカケアミやらトーン削りやらアナログで培った技術を思うと複雑ですけども!!

新連載はフルデジでなんとか頑張っていこうかと思います。
早く液タブとクリスタ(漫画描くソフト)と仲良くなれますように。


あ、それと
エキレビ!さんでインタビューを掲載していただいてます。
掲載期間がいつまでかわからないのでそのうち消えるのかもですが…。
「だいすき!!」「ひまわり!!」についてとりとめなく語っております。
よろしければお暇な時にでもぜひ!

前編 http://www.excite.co.jp/News/reviewbook/20160801/E1469982522584.html

後編 http://www.excite.co.jp/News/reviewbook/20160802/E1470075908478.html

| お仕事NEWS | COM(2) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する