123456789101112131415161718192021222324252627282930
2005-10-17 (Mon)
なにやっとんじゃロッテ。
イヤ別にどっちが勝ってもいいんだけど。
つーか何故ろくにテレビ中継もないのか、
パリーグのプレーオフ(怒)。

日本シリーズのチケットの抽選にはずれ落胆するとともに
仕事ではまた机の前で頭がフリーズする日々を過ごしております。
いつものことなのでなんだか慣れてきたのが良いのか悪いのか……。


今、ガムが病気なのです。

とは言っても別に元気なのですが、この夏の初め頃から毛が薄くなって
それがちょっと気になるくらい地肌が見え始めたので、先月病院で
検査してもらったんですね。

ちょうど体のお腹から脇(体の側面)が左右対称に毛が薄いのですが
背中の毛がふさふさなので、それに覆われてぱっと見はそんなに
禿げてるようには見えません。

獣医さんが言うには、ホルモン性の脱毛症で、甲状腺の機能が落ちて
ホルモンのバランスが崩れてるのではないかと。

「最近何か急に生活が変わったとかストレスのかかることはあった?」
と聞かれたのですが、特にそう言うこともなく。
血液検査をしてもらって、後日結果を聞きに行きました。

したら、数値には特に異常ないって。

ガム本人は食欲もあるし元気なので、先生も
「今すぐどうこう言う心配はないと思うけど」と
取りあえず甲状腺のお薬をもらってきました。
まあ、深刻な病気でなくてホッとしました。


でも、今までたいして病気をしたことのないガム。
果たしておとなしくお薬を飲んでくれるのだろうか。

よく言うじゃないですか~、頭のいい犬は全然薬を飲まなくて
おやつやご飯に混ぜても薬だけ吐き出すって。
苦労しそうだな~。

……………。




あー食ったよ。

手のひらに載せて「ガムお薬だよ~」って呼んだら
しっぽ降っておやつと間違えて食ったさ!!



すっごい楽だよ!!!(泣)



粉薬だけはさすがに飲まなくて、試行錯誤の末スキムミルクを
ちょっぴり混ぜて水で溶かしたら、大喜びで飲むようになりました。


長い目で見ていかねばならない病気らしいので
しばらくはお薬生活が続きます。

ガムももう7歳なので、体の方も気をつけてあげないとなあ。
ほんと、長生きして欲しいですしね。

| 日々の雑談 | COM(-) | TB(-) |