123456789101112131415161718192021222324252627282930
2014-10-22 (Wed)
すっかり涼しくなりましたねと言いながらまだ半袖短パンの愛本ですこんにちは。

夏休みをもらったので、今まで遅れ気味だったお仕事を巻き返し
早めに原稿あげちゃうもんね計画を目論んでおりましたが
二ヶ月たって追いつかれてまいりました早すぎる。
うっかりしてたら年末進行もすぐやって来る。
せめて年内踏みとどまりたいものです。


10月に入り、順調にスクスク育っていた我が家の新入り虎太郎が
前脚を骨折しました…。

虫下しのお薬も2週間飲んで終わり、
じゃあ今度はワクチンの時にね、なんて言ってた矢先
母・節子が餌の用意をしている時、キッチンではしゃぎ過ぎ
ものすごいジャンプしていたところまでは母も見ていたようですが
何がどうなったのかそのまま転倒。
ものすごい叫び声を聞いて仕事部屋から私が駆けつけると
痛さで暴れる虎太郎に噛み付かれて節子さん、流血。
とんだ修羅場じゃないですか。


余談ですけど、犬を飼うにあたって我が家では
フローリングで滑ったりして犬が足を痛めたらいけないからと
ちょっと奮発して床に滑り止めのコーティングをしたんですよね。
家具動かしたりして結構大変だったんですけど、
犬が怪我をするよりはいいしと思い。

それがまさかのキッチンで。
餌に喜びすぎてクッションフロアで骨折ですよ。

子犬の前に人間の想像なんて追いつきませんよ。


獣医さんに連れて行き、子犬なので骨の成長も考えて
手術はせずに麻酔をかけて骨を整え、ギブスで固定することに。
一晩預けて「明日のお昼にギブスはめるので、夜に迎えに来て」と言われ
翌日行ってみたら獣医さんが「大変なことになった」と。

麻酔から覚めた虎太郎は、自分の腕にはまっているギブスを振り回し
先生が見に行ったら床にすっぽぬけたギブスが転がっていたそうな。

結局翌日にもう一回、今度は抜けないように肘からギブスをはめてもらい
この時もうアシスタントさんに入っていただいてたのですが
お留守番をお願いして数日獣医さん通い。

動きたい盛りに骨折なんて可哀想にと
初めは不憫に思っていたのですが
虎太郎はあっという間にギブスで走り回るようになり
エリザベス・カラー付けたままくつろぐようになり
何ならギブスで殴りかかってくる始末。
新しい武器を手に入れた、みたいな。


まあ、どうやってストレス解消してやればいいのかと思っていたので
元気にしてくれてるのは良かったのですが
こちらがちょっと甘やかしてしまったせいか
最近、トイレでおしっこをしなくなっt…


油断してた。
不思議とトイレのしつけが順調だったので気が緩んでいたわ。
まだうちに来て一ヶ月ちょっと。
気合を入れなおさねば。


ギブスはあと一ヶ月くらいは取れないそうですが
なんとか頑張ってくっついておくれ虎太郎の骨よ。


kotaro3.jpg

「なによ
| 日々の雑談 | COM(-) | TB(-) |