123456789101112131415161718192021222324252627282930
2008-01-04 (Fri)
箱根が終わると正月終わったな!って感じ。

しかし今年の箱根は見ていてつらいシーンが多かったー。
愛本は関西の人間なので、特に決まった大学を応援しているわけではないのですが
順天堂大学は過去に好きな選手もいて、毎年楽しみに見ているのです。
往路のゴール500m手前の棄権はかわいそう過ぎましたねえ……。

と思ったら復路も大波乱だし。
涙腺大決壊だよどうなってるんだ、箱根。
気がついたら学連選抜めっちゃ応援してたよ!!
駒大の堺君は今年で見納め!?

惜しみなく拍手を送りたいシーンあり、思わず涙流すシーンもあり
どんなに頑張ってお話を作っても、スポーツの感動には敵わないと
思うこともしばしばです。

それにしてもうらやましい。
あの年代に、たくさんの仲間と一緒に何かを成し遂げるために
夢中になれる経験って、本当にうらやましい。

思い返してみてもそういう経験がまったく無いんですよね。
昔から、一人でマイペースに何かやってる方が好きだったのか。
もうこの年になると集団で何かやるってことも無いですしねえ。
だからってもうテストのある学生時代には戻りたくないですよ?


しみじみと、箱根を駆け抜けた選手たちに思いをはせつつ
今日の入浴剤は「旅の宿・箱根」

| スポーツ雑記 | COM(-) | TB(-) |