12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2016-07-28 (Thu)
11.jpg


梅雨も開けて本格的な夏がやってまいりました。
高校野球の地方予選の結果に胸躍る日々です。


お知らせが遅くなりました!
今月13日に「ひまわり!!」の最終巻が発売になりました!

11巻に収まっているお話は、自分で描いていても力がこもるといいますか
描きながら「そう、そうなんだよな」と噛みしめるようなといいますか
そんなお話ばかりです。

正直言いますと「ひまわり!!」は途中からもう「お話を作る」という作業ではなく
この人達が何を考えてどう行動するのか、キャラクターたちの心の中を
ただただ覗き込んで答えを探すという作業でした。

なので描いてる途中で予定してたストーリーから変わったり
「この人はこんなことを考えていたんだなあ」と私が気付かされることもあったり
「だいすき!!」の時とはまた違う苦しさと楽しさの連続でした。

これで最後なので、心残りはないか、描き忘れたことはないか
最終回まで落ち着きませんでしたが、描きたいことは全部描けたと思います。


発売されてから、嬉しいご感想などもたくさんいただきました。
皆さんひまわりと、特に陽人の幸せを喜んでくださってて
途中で本気で悩んだけど、この結末になってよかったと胸をなでおろしました(笑)。

11年も描いてきたので、いざ自分の生活からひまわりたちがいなくなってしまうと
どれくらい寂しいのか想像もつかなかったんですが
連載が終わってからバタバタしていて寂しさを感じるヒマもなく…

しかもですね。
本来なら新連載を始めねばならなかったところ
諸事情のため(平たく言えば何もかもが間に合わなかった…)
「ひまわり!!」のスピンオフを描くという機会に恵まれました。
(えー…ご迷惑をお掛けした皆様には大変申し訳なく…)


8月1日発売のBELOVE16号に
菊花ちゃん主人公の番外編
「それからの菊花ちゃん」が掲載されます!



菊花ちゃんというキャラは単にひまわりを批判する憎まれ役で出したのではなく
ひまわりと表裏一体の、もう一人の主人公でもあります。
ひまわりと境遇は似ている、けれど全然生い立ちは違う。
もしかしたら、ほんの少し何かが違えば、ひまわりも菊花ちゃんと
同じ境遇だったかもしれない。
それはほんとにタイミングだったり人との出会いだったり、紙一重の積み重ねだと思うのです。
だとしたら菊花ちゃんのような人こそ幸せになれなければ
この作品の意味は無いのではないか。

今だから言ってしまうと、菊花ちゃんを登場させた時怖かったんですよね。
菊花ちゃんの描き方を間違ってしまうと「ひまわり!!」で描いてきたことが
全部台無しになってしまうなと思ったんです。

本編の中でも、菊花ちゃんの人生がそれとなく明るい方向へ向かったとこまで
描けたのですが、今回思いがけず続きを描けることになりました。


ところがこれが。
先程も言いましたようにここしばらく「お話を作る」作業から遠ざかっていたため
読み切りの短いページでストーリーを作るという基本的なことが!
できなくなっておりまして!

可愛いラブストーリーを32ページで描く。
起承転結!的な!?
なんか懐かしいぞ別フレのデビュー当時のような気分!!

担当さんに「できないーお話作れないー」と弱音吐きまくりながら
なんとかかんとか描き上げました。

ちらっと
ひまわりと陽人も登場します。

でもこのスピンオフがなんとなく、思いがけずまたひまわりたちに
さよならする前にもう一回会えた感じがして、なんだかすっきりしたんですよね。

連載終わった直後はほんとに何もする気が起きなくて
これが燃え尽き症候群なのかしらーなんて思っていたのですが
いい感じのリハビリになった気がします。

そんなわけで、ひまわりたちに会える最後のチャンス(笑)
菊花ちゃんの行く末も見ていただければ嬉しく思います。



| お仕事NEWS | COM(4) | | TB(0) | |
2016-07-02 (Sat)
ジメジメした日が続きますねえ。

ここ数年、何か臭うな?と思っていた仕事部屋のエアコン。
先月掃除してもらったので今年は快適〜と思っていたのですがやっぱり臭う…。
どうも部屋が臭ってるようですよ…
北側の部屋で日当たりが悪いので、壁紙と絨毯の下にカビでも生えてるようで
もはや気持ちはリフォームに走っております。
そんな時間あるのかー?


さて、愛本の6月はいきなり衝撃の展開で始まりました。

6年ほど前にレーシックを受けたのですが、最近視力が落ちてきたので
ちょっと検査してもらおうかなーと気楽な気持ちで眼科に行きまして。
そしたらそこでいきなり「網膜に穴が開いてる」と言われ
その場で緊急手術。
網膜剥離になりかけてると。

網膜剥離なんてボクサーがなる病気じゃないの!?くらいの知識ですよ。
自覚症状も全く無かったのでびっくりでしたが
手術ってのが特に頭を固定することもなく椅子に座って
目にレーザーを当てるという「え、これ頭動かしたらどうなるの?(震)」くらいの
カジュアルな感じで更にびっくり。

こないだ術後の検査に行ったら経過は良好だそうで。
ほんとにたまたまこのタイミングで眼科に行ったから見つかったものの
そうでなければ放ったらかしで網膜剥離になっていたのかもと思うと
早めに見つかってラッキーだったなあと胸をなでおろしました。


10日からは取材と所用のため東京6days.
朝から夕方まで二日間の取材ではとても参考になるお話も聞かせていただきました。
取材を重ねるとその分プレッシャーも大きくなるという久々の体験もしておりますが
なんとか活かしていければと思います。

今回の上京ではいろんな方に「ひまわり!!」連載終了をねぎらっていただいて
ほんとに有りがたかったです。
たくさんの方にご心配をお掛けしたり助けていただいていたんだなあと
改めて感謝。ほんとにありがとうございます!

こちらのケーキは友人たちが飲み会で用意してくれたもの。
友人の後藤法子さんが脚本を書かれた「家族ノカタチ」も
「ひまわり!!」と同じ3月に終わったので、みんなが一緒に
打ち上げしてくれたのです。

cake.jpg

美味しかった!
みんなありがとう!!


さて、6月14日は愛犬コタローの二歳の誕生日でした。
その日はまだ愛本は東京にいたので、大阪に帰ってから2日遅れのお祝い。
奮発してバースデイケーキをご用意いたしましたよ!

kotacake.jpg

コタローにはちょっと大きかったので全部は食べられなかったのですが
(しかも人間が食べるには味がなさすぎた)まあ、飼い主の自己満足(笑)。

これからも健やかに過ごしておくれ、コタローよ。


その後は友人るうちゃんと久しぶりに会うことになり、
万博公園に行ってEXPO’70のパビリオンやニフレルに行きました。

1970年の大阪万博、愛本も両親に連れてってもらいました。
まだ小さかったのであまり覚えてないのですが、パビリオンでいろんな展示を見て
「あ、この迷子札、胸につけてもらったな」とか
「天井一面がスクリーンになってて汽車が走る映像を観たなあ」とか
いろいろ思い出して懐かしかったです。

tou.jpg


そして年に一度の野球ビジター遠征旅行。
今年は広島で三連戦を観戦に!

しかしこの時、広島は連日大雨に見舞われており
三連戦のうち一試合見れたらいい方では…と覚悟して行ったのですが
結果的には三連戦、三試合とも開催されました!

そして三連敗!!!

あほかーーーーーーい!!!!!

zoomst.jpg

この時の広島カープ、連勝中で絶好調でしてね…
まあ、こんな時もありますよ…
こんな時ばっかりな気もしないでもないですけど…
頑張れ阪神タイガース!!


さて、ただ今久しぶりにお仕事の絵を描いております。
今月は「ひまわり!!」の最終巻も発売されますし
お仕事の告知もできるのではと思います。

長くなってしまいましたが、今日はこの辺で!


| 日々の雑談 | COM(6) | | TB(0) | |